平泉世界遺産登録5周年

繁體字網址

ホーム  >  ケロ平

【3/21(火)~3/26(日)のイベント参加情報】

2017.03.21

【3/21(火)~3/26(日)のイベント参加情報】

3月も下旬になりましたがまだまだ寒い今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ケロ平は花粉症ではないようなので、相変わらず元気です!
みなさん元気なケロ平に会いに来てください!
さて、今週のイベント参加情報です!

―――――――――――――――――――――――――――――――

3/24(金) 「減塩の日のイベント」
時間 : 10:00~14:00
場所 : 前沢イオン

―――――――――――――――――――――――――――――――

今年度、減塩の日のイベントに参加するのは4回目!
すっかり減塩マスターなケロ平と一緒に、減塩について学ぶケロ~!
あったかくして遊びに来てケロ~🐸!

33a4564b9424b49808f8

ケロ平さんぽグルメリポート編16店目は、「菓子工房 吉野屋」さんです!

2017.03.03

ケロ平さんぽグルメリポート編16店目は、「菓子工房 吉野屋」さんです!

大正4年創業で、100年を超える歴史のある吉野屋さん。現在の崇店長は4代目となります。
吉野屋さんでは、地域に根ざしたお菓子を生産しています。
食育を考え、素材を重視し、特にも地元食材を多数使用しています。
スーパーのお菓子とは異なり、来て、学べる、感じることができるお菓子作りを行っており、牛乳一つとっても、山地酪農といい、放牧している牛を使用しています。

そんな吉野屋さんでの、現在の旬なオススメは「さくら餅」と「うぐいすもち」です。
添加物の入らない食材にこだわっており、もち米については、奥州市衣川地区の無農薬のものを使用しております。
同様にさくらの葉についても、大多数である中国産は使用せず、静岡県の伊豆松崎で生産されているものを使用しています。

また、年中生産されているものの中でのオススメは、「シュークリーム」と「力餅」です。
シュークリームは素材を活かしており、男性にも人気があり、創業以来の商品です。

今回の訪問では、ケロ平も現在旬の「うぐいすもち」をいただきました。

菓子工房吉野屋さんに、「平泉に来た際には、みんなも是非寄ってみてケロ~!」
————————————————————————————-
菓子工房 吉野屋(カシコウボウ ヨシノヤ)
〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋81-1
TEL/FAX 0191-46-2410
営業時間 9:00~18:00
定休日 木曜日
駐車場 店舗前のスペース及び、店舗横に7台のスペース

34870a60510d081506c2

ケロ平さんぽグルメリポート編15 店目は、「韓国料理ソウル食堂」さんです。

2017.02.28

ケロ平さんぽグルメリポート編15 店目は、「韓国料理ソウル食堂」さんです。

平泉駅から毛越寺に向かって徒歩5 分ほどのところにある、焼肉・韓国料理のお店です。

岩手県特産牛を中心としたボリュームたっぷりの焼肉と、奥様がつくる韓国の家庭料理が魅力のお店は開店から 20年になるそうで、地元の方々のみならず海外からの観光客からも大人気!!

お店の名物はズバリ「弁慶わらじ焼」!まるで弁慶のわらじのような網いっぱいの大きさの県産牛をそのまま焼く、とても贅沢な一品に驚くお客さんが絶えないそうです。

奥様の美味しいお料理とご主人の素敵な人柄に惹かれ、平泉に何泊もして訪れる方も多いとのことで、そんなお客さんへご主人がおすすめしている平泉観光スポットは「達谷窟毘沙門堂」だそう。 平泉に訪れた際はぜひ、ソウル食堂さんの弁慶わらじ焼と韓国料理でパワーを付け、達谷窟へ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

『岩手の食材と韓国のお料理で、とっても国際的ケロ~♪』

4b45e8053dafa083cbb4

○お食事処さくら

2017.02.27

○お食事処さくら
平泉の魅力あるお店や施設をケロ平がご紹介する「ケロ平さんぽグルメリポート」、14店目は、「お食事処さくら」さんです。

お食事処さくらさんは、毛越寺の前の通りを奥に入ったところの豊かな自然の中にあるお店です!「日本列島ダーツの旅」が平泉に来たときは『八斗汁』をスタジオで振る舞ったことも!!

ご飯物から麺類までたくさんのメニューがありますが、お店のおすすめはやっぱり「八斗」で岩手県「食の匠」にも認定されています!ずんだ、なっとうの他にカレーやカルボナーラ、ミートソースの八斗まで!なかでも「じゅうねん八斗」はエゴマの実を使っていて、お食事処さくらでしか食べれない一品です!

また、お客さんからのメッセージをノートに書いてもらっています。ノートはお店の人の宝物なんだとか。ご来店の際はぜひメッセージを書いて行ってください!“

「その土地でしか食べられないものは、美味しいケロ~」

—————————————————————————
お食事どころさくら
〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉日照田90-3
TEL 0191-46-5651
営業時間 毎週木曜日10:00~19:00
通年営業/駐車場あり
—————————————————————————
平泉夕食堂HPはコチラ
https://hiraizumi-dinner.jimdo.com/

44951339885577a10612

昨日に引続き今日も「いわてS-1スイーツフェア」に参加してきました!

2017.02.26

昨日に引続き今日も「いわてS-1スイーツフェア」に参加してきました!
美味しそうなスイーツがいっぱいだったケロ〜
ゆるキャラダンスも密かに練習していた甲斐もあり上手に踊れました〜
たくさんのお友達と触れ合えてケロ平も嬉しそうでした。

1725ae11aa4bda46f754

今日ケロ平は滝沢市のビッグルーフで行われている「いわてS-1スイーツフェア2017」に来ております!

2017.02.25

今日ケロ平は滝沢市のビッグルーフで行われている「いわてS-1スイーツフェア2017」に来ております!
午後も会場内に出没予定なのでぜひ遊びに来て下さい!

e85a4128f504960eab62

明日2/25(土)・26(日)は、「いわてS-1スイーツフェア」に参加します!みなさんぜひケロ平に会いにきてケロ〜

2017.02.24

明日2/25(土)・26(日)は、「いわてS-1スイーツフェア」に参加します!みなさんぜひケロ平に会いにきてケロ〜

会場:ビッグルーフ滝沢
時間:10:00〜16:00

詳細は、こちらをご覧ください↓
http://iwates-1.com

ケロ平さんぽグルメリポート13店目は、「縁(えん)」さんです。

2017.02.24

ケロ平さんぽグルメリポート13店目は、「縁(えん)」さんです。

店舗の歴史は浅く、創業して1年程度のお店です。

おすすめのメニューは、八幡平ポークのしょうが焼き。
「八幡平の牧場から直送したものを使用しているんだケロー♪」
食材のこだわりにケロ平もびっくり!!!

店主さんによると、八幡平ポークを使い始めたきっかけは、県南地域のほかの飲食店では八幡平ポークを取り扱っているお店がほとんど見当たらなかったからだそうです。
県南ではなかなか口にできない八幡平ポークを味わいたい方におすすめです。

店内は座敷、テーブル席をはじめ、カウンター席もあるので、おひとり様からの入店も大歓迎です。また、座り心地のいいソファー席もあります!(夜は居酒屋としても営業しているので、別のつながりができるかも…?)

店主さんおすすめの毛越寺にも近いので、平泉観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?

そんな「縁」さんに是非、行ってみてケロ~!

=============================
縁(えん)
〒:029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山12-3
TEL:0191-48-5002
営業時間 11:30~14:30 / 17:30~22:00
定休日:木曜日
平泉夕食堂HPはこちら↓
https://hiraizumi-dinner.jimdo.com/

0123eb843a29b0189928

第2回クイズ大会の抽選をしたケロ〜!

2017.02.23

第2回クイズ大会の抽選をしたケロ〜!
当選者のみんなに連絡をいれたので、ドキドキしながらチェックしてみて欲しいケロ🐸💓
難しい問題を見事当てて、当選したみんな、おめでとうケロ〜🎉
連絡がこなかったみんなはごめんなさいいケロ💦
でも、たくさん参加してもらえてとっても嬉しかったケロ〜!
次のクイズ大会も開催されたら是非参加して欲しいケロ〜!

d56791cca30a3bef99d8

『ケロ平さんぽグルメリポート編』12店目は、平泉駅から徒歩0分!の『SATO』さんです。

2017.02.22

『ケロ平さんぽグルメリポート編』12店目は、平泉駅から徒歩0分!の『SATO』さんです。

ケロ平色のドアを開けると、店内は白やグレーを基調としたシックな雰囲気。椅子に腰掛けて、テーブルの上の鮮やかなお花を眺めていると、時の流れがゆっくりと感じられ、心が落ち着きます。このお店の雰囲気が気に入って、地元の方だけではなく、仙台や盛岡からも訪れるお客様もいるそう。

笑顔で迎えてくれたご主人の佐藤さんは、平泉町のご出身。関東の大学に進学し、3年半のカフェ店長を経て、一昨年9月、地元に「SATO」をオープンしました。

看板メニューは、佐藤さん自身が好きだという「特製ロールキャベツ」。添加物を一切使わずに「手間ひま」をかけて、「ちゃんとつくる」ことを心がけているそう。定番のロールキャベツとカレーはいつでも同じ味を、パスタや定食は季節の食材を使って旬の味を提供しているのだそうです。小さなお子様にも、ちゃんとつくったハンバーグやグラタンなどボリューム満点の「お子様ランチ」があります。

豚肉は一関市の「黄金こめ豚」、小麦粉やパンは町内の「農事組合法人アグリ平泉」さん、「きんいろパン屋」さん、米はご主人のおじさんが作っているものなど、食材はなるべく地元のものを使い、器も岩手県内の作家さんの作品を使用しているそう。「SATO」で過ごす時間、あなたは知らないうちに“”いわて色”に染まっているのです。

喫茶の時間には、行ってみてのお楽しみ「ケーキ」もあります。
この日、ケロ平が気になったのは「自家製干し柿のベイクドチーズ」。
「干し柿とチーズケーキ!?気になる組み合わせ・・・。食べてみたいケロ!!」

佐藤さんのお話を聞いていると、どのメニューも「ちゃんとつくる」ことを大切にしていることが伝わってきます。

2月25日(土)には、ヴァイオリニストの新村隆慶さんをお招きして、「小さな音楽会」を開催するそうです。演奏者との距離の近さが魅力ですね。
駐車は、平泉駅脇の駐車場に4台分あるので、車で来ても安心ですよ。

普段はランチとカフェタイムの営業ですが、月に1回、ディナーも営業しています。
「今度は月イチディナーのときに来たいケロ―☆ 詳しくはSATOさんのホームページをチェックしてケロ!」

平泉駅に降り立ったら「SATO」へ、あなたのお気に入りの平泉がまた1つ増えるかも♪

—————————————————————————-
SATOさんのホームページ&Facebookはコチラ↓
http://www.sato2015.com/
https://www.facebook.com/SATO-624589014309323/?ref=page_internal
〒029-4102岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4
TEL/FAX 0191-48-5011
営業時間 11:00~17:30(17:00ラストオーダー)
定休日 毎週月曜、最終火曜
駐車場 平泉駅脇の契約駐車場に4台
—————————————————————————
『平泉夕食堂』ホームページはコチラ↓
https://hiraizumi-dinner.jimdo.com/

491b805ac270eb4d5a88

1 / 1912345...10...最後 »

ページTOPへ