平泉世界遺産登録5周年

繁體字網址

ホーム  >  平泉観光協会

【第17回世界遺産講演会のお知らせ】

2017.02.16

【第17回世界遺産講演会のお知らせ】

講師にキャスターの草野仁さんを迎え世界遺産講演会が
開催されます

▼日時 平成29年3月5日(日)
    開場 13:00
    開演 13:30~15:00
▼会場 平泉小学校体育館
▼演題 「いつもチャレンジ精神で」

聴講は無料ですが事前に申し込みが必要です(定員600人)

▼参加申込み・お問い合わせ
 平泉町世界遺産推進室 電話0191-46-2218
            FAX0191-46-4019
            e-mail sekaiisan@town.hiraizumi.iwate.jp

85520f87e379a8bfb247

【ハスを通じたエジプトと平泉の文化交流のお知らせ】

2017.02.08

【ハスを通じたエジプトと平泉の文化交流のお知らせ】

ハスを通じたエジプトと平泉の文化交流
~国際交流都市をめざして~ と称しまして
国際文化フォーラムが開催されます

▼日時 平成29年2月26日(日)
    13:30~16:30
    入場無料
▼場所 ベリーノホテル一関

詳細はパンフレットをご覧くださいませ

131ba029ffaf41ab8b79

平泉町中尊寺の大節分会は「立春」の4日、本堂で行われ厄年や園児が威勢よく豆をまき今年一年の健康と幸福を祈りました。

2017.02.05

平泉町中尊寺の大節分会は「立春」の4日、本堂で行われ厄年や園児が威勢よく豆をまき今年一年の健康と幸福を祈りました。
今年の節分会には厄年、年男や年女それに地元の園児が参加。隠岐の海関(八角部屋)も必勝を祈願しました。
山田俊和貫首ら一山の僧侶たちが大護摩祈祷をあげ、厄災消除や国家安泰などを祈願しました。本堂回廊特設舞台から裃(かみしも)姿の役年の男女が「天に花咲け 地に実なれ」『福は内 鬼は外』との掛け声とともに落花生をまき、集まった大勢の人たちが我先にと拾い集めました。
北国の平泉も「立春」を堺に「三寒四温」を繰り返し 、春本番を迎えます。

0cd96dd51596ac2d596e

【仙台空港~平泉観光周遊バス運行】

2017.01.26

【仙台空港~平泉観光周遊バス運行】

昨日掲載の記事 料金訂正

仙台空港~平泉
大人 2500円 小人 1250円 です。

仙台空港から日本三景・松島と世界文化遺産・平泉を観光周遊バスで直結する仙台空港・平泉線の出発式は25日、民営化されたばかりの仙台国際空港で行われました。

2017.01.25

仙台空港から日本三景・松島と世界文化遺産・平泉を観光周遊バスで直結する仙台空港・平泉線の出発式は25日、民営化されたばかりの仙台国際空港で行われました。東北を代表する王道ルートにインバウンド(訪日観光客)を誘うバス運行に外国人集客の期待が集まっています。
 宮城と岩手の県境を越えた連携で実現した観光周遊バス出発式には、平泉町の青木幸保町長、平泉観光協会の泉信平会長のほか、東松島市、松島町の首長、バスを運行する県北自動車の松本順社長らが出席しました。
 運転手やガイドに花束贈呈の後、青木町長、国土交通省東北運輸局の尾関局長、松本社長の7人がテープカットして、待望の運行開始を祝福。関係者が見送る中、定刻の午前11時に外国人観光客らを乗せて一番バスがスタートしました。
 バス路線は台湾などからのLCCが発着するハブ空港・仙台空港から訪日観光客を直結ルートで平泉まで運ぶ2次交通社会実験です。仙台空港からうみの杜水族館、松島海岸、松島町文化交流館、平泉駅、中尊寺(平泉レストハウス)を結ぶ路線です。県北自動車が1日2往復を運航します。道の駅が開業後は、同駅にも停車します。運賃は仙台空港から中尊寺間が大人2000円、子どもが1000円。
 運行するバスには外国人観光客が持参する大型キャリーバッグも積載でき、近く多言語での案内も実施します。
 

0eb4acb0b40733b03b30

【仙台空港・松島から平泉直行バス運行のお知らせ】

2017.01.25

【仙台空港・松島から平泉直行バス運行のお知らせ】

本日1月25日より仙台空港・松島発着の平泉直行バスが
運行されます

仙台空港から平泉へ、平泉から松島へ等のご移動に
予約なしで乗車でき大変便利です
ぜひご利用くださいませ

ダイヤ、料金等詳細はこちらからご確認ください
http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/11191/

1832609f2d7bbce32a6c

【毛越寺二十日夜祭】

2017.01.22

【毛越寺二十日夜祭】

毛越寺二十日夜祭は春神事、春祈祷とも言われ
この祭礼は正月14日にはじまり、
15日にはその年の米、麦、豆などの作柄を占う
作様(さくだめし)が行われます

祭礼の7日目にあたる20日は結願の日とされ、
この日行われる夜祭りが二十日夜祭です

農耕、芸能の神「摩多羅神」が祀られている常行堂では
野菜や花が献膳され、法要が執り行われます

夜「講」と呼ばれる町内外の各奉納宿から
御祈祷を終えた参加者が平泉駅前に集合し、
毛越寺にむかいます

蘇民袋の争奪がはじまる頃雪が降りはじめましたが
会場は熱気立っていました
今年蘇民袋を手にしたのは高館講
その後餅まきが行われ、
常行堂では延年の舞が奉納されました

ad8d2effdfc8aa7cd1e4

【ダイドードリンコ 日本の祭り2017】

2017.01.22

【ダイドードリンコ 日本の祭り2017】

ダイドードリンコさんの「日本の祭り2017」に
毛越寺二十日夜祭が掲載されました
http://www.dydo-matsuri.com/list/motsuji/

【毛越寺二十日夜祭まであと5日】

2017.01.16

【毛越寺二十日夜祭まであと5日】

寒いですね・・・
皆様お住まいのところは寒波、大丈夫ですか?

平泉は、雪は止んだものの依然厳しい寒さ
そんな中、毛越寺二十日夜祭が迫ってまいりました
駅前には摩多羅神旗が立てられ
祭典事務所では着々と準備が進められています

今年の作物の出来を占う「作様(さくだめし)」は
あまりいい結果ではなかったようですが
二十日夜祭にて豊作を祈ることとしましょう

暖かい服装で足元お気をつけてお越しくださいませ

165c78f553a374ee8994

【一関・平泉地域DMOセミナーのお知らせ】

2017.01.12

【一関・平泉地域DMOセミナーのお知らせ】

DMOによる観光地経営とマーケティングの手法など
観光による地域づくりについての講演です

▼日時 平成29年2月6日(月)
    午後2時~

▼会場 ホテルサンルート一関

 入場は無料ですが事前申込(先着100名)が必要です
 申込方法等詳細はパンフレットをご確認ください
 
▼申込締切 1月26日(木)

▼お問い合わせ・申込み
  一関市商工労働部商業観光課
  電話 0191-21-8413
  平泉町観光商工課
  電話 0191-46-5572

ec4d3dca4d283950d150

1 / 1512345...10...最後 »

ページTOPへ