平泉世界遺産登録5周年

繁體字網址

ホーム  >  知事あいさつ

平泉世界遺産登録5周年に寄せて

 平成28年6月29日、平泉の文化遺産が世界遺産に登録されてから、5周年となる記念の日を迎えました。

 国宝中尊寺金色堂や、浄土を地上に表現した毛越寺の浄土庭園などの構成資産はもちろんのこと、世界遺産に込められた「平和と共生」の理念もまた私たち県民にとって貴重な財産です。

 

 岩手県では、世界遺産に登録された6月29日を「平泉世界遺産の日」とする条例を定め、先人から受け継いだ平泉の文化遺産への理解を深め、適切に保存し、将来への継承に努めています。

 5周年となる今年は、県、関係市町や民間団体などにより様々な記念事業が行われています。

 是非、この機会に平泉にお越しいただき、世界に誇る平泉世界遺産の魅力と、先人の願いとともに900年の時を経て今日に受け継がれる平泉の理念に触れていただければと思います。

岩手県知事   達増 拓也
岩手県知事 達増 拓也
岩手県知事   達増 拓也

ページTOPへ